大阪府の吹田市で鍼灸院・美容鍼を検索する

条件に一致するセラピスト・トレーナーは見つかりませんでした。

お探しのセラピスト・トレーナーが見つからない場合はまずはシェアしてください!
ケアくるから登録の依頼を行います。



オススメのセラピストがいる場合は店舗名、セラピスト名もあわせて記載をお願いします。

よくある質問
  • Q: 鍼(はり)って痛くないんですか?

    A: 鍼(はり)治療でよく使われる鍼の太さは0.14~0.34mmです。対して、採血の時に使う注射針の太さは約0.7~0.9mm。鍼灸の鍼の太さは、注射針の約3分の1。ヒトの髪の毛と同じくらいの鍼もあります。また鍼の先端は丸みを帯びているため、刺したときに皮膚や筋肉での抵抗が少なく、痛みもほとんどありません。

  • Q: 鍼灸治療にも健康保険は使えますか?

    A: 鍼灸治療は限られた疾患にのみ、医師の同意書を持参していただければ健康保険を使って治療を受けることができます。
    健康保険が適応の疾患:神経痛・リウマチ・頸腕症候群・五十肩・腰痛症・頚椎捻挫後遺症(首の外傷、むち打ち症など場合)

  • Q: お灸ってどんな効果があるの?

    A: お灸は、皮膚の上にヨモギからつくられたモグサ(艾)を置いて燃やし、その温熱刺激によって体調を整える治療技術です。お灸により体が温まるだけでなく、血流が良くなり、免疫力や代謝機能などを高め、病気になりにくい身体を作ることが知られています。最近では不妊治療や逆子の治療として利用されることが増えてきています。

  • Q: 美容鍼ってどんな効果があるの?

    A: 美容鍼には下記の効果・メリットがあります

    ・肌の新陳代謝を盛んにする
    ・クマや浮腫(むくみ)を改善する
    ・乾燥肌やオイリー肌に効果的
    ・化粧のノリが良い
    ・リフトアップ、ほうれい線の軽減、たるみ改善
    ・身体改善

    美容鍼は一般的に鍼灸院で受けることができます。
    最近では美容鍼に特化した鍼灸院も増えてきています。

  • Q: 美容鍼に興味があるのですが、どのくらいの頻度で受ける必要があるのでしょうか?

    A: 美容鍼は個人差はあるものの、1回からでも効果を実感しやすい施術です。
    しかし、変化を感じやすいからこそ、定着させるには継続が必要になります。

    初月は肌の細胞に刺激を入れてるために、5〜7日に1回のペース。2ヶ月目からは10〜14日に1回のペース。3ヶ月目からは3週間に1回のペース。3ヶ月継続されると肌の調子が良い状態が続くと感じる方が多くなってきます。

  • Q: お灸(きゅう)は熱くないんですか?火傷しないでしょうか?

    A: お灸はよもぎから作られた「もぐさ」というものに火をつけて燃やしツボに温熱刺激を与えます。
    現在では火を使わないお灸や、直接肌に触れない台座のついたお灸など安全を考慮されたお灸もございますのでご安心下さい。

  • Q: 不妊治療を目的に鍼灸治療を受けているのですが、この受診費用は医療費の控除に含まれますか?

    A: 慰安目的で鍼灸治療を受けた場合は控除の対象になりませんが、治療を目的とした鍼灸治療であれば医療費控除の対象となるとされています。
    詳しくはお近くの税務署にお問い合わせ下さい。

  • Q: 美容鍼に興味があり受けてみたいのですが料金はどれくらいでしょうか?
    鍼灸治療と同じくらいでしょうか?

    A: 鍼灸治療の料金の相場は10分1000円くらいですが、美容鍼になりますとそれよりも高くなり10分1,500~1,750円くらいの鍼灸院が多いです。また美容鍼によっては時間ではなく、刺す鍼の本数により価格が変動する場合もあります。
    いずれにしても普通の鍼灸治療よりは高めの価格設定をしている鍼灸院が多いのが特徴です。

  • Q: テレビで鍼灸(はりきゅう)が肩こりや腰痛に効果があると紹介されていたので、ぜひ一度受けてみたいのですが金額はどれくらいかかるものなのでしょうか?

    A: 鍼灸は一部の疾患に対して医師の同意書があれば保険が適用されますが、それ以外に関しては全額自己負担になります。
    そのため、一般的な料金の相場としては10分1000円が目安となっております。
    時間以外にも一部位1000円や、はり10本1000円などの料金体系となっている店舗もありますので事前にホームページなどで確認するのをおすすめいたします。